CROSS4me

仮想通貨ふたたび始めよう

OSAKA Blockchain GameShow 2019

約 6 分

Slideshow - tweeted images サムネイルナビはスクロールできます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

OSAKA Blockchain GameShow 2019

ブロックチェーンゲームをテーマにしたイベント『OSAKA Blockchain GameShow 2019』が7月6日(土)に大阪で開催されます。

最初スルーしてたのですが、ANLコイン、ANXコインで話題沸騰中のANGELIUM(エンジェリウム)がブース出展し、プロジェクトの進捗報告が聞けるようです。これは興味深い。私の家から歩いて行ける距離だから散歩がてら行くかもしれません。

出典元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

当イベントは、中国・韓国のブロックチェーンメディアおよびブロックチェーン企業と共同で開催される。
中国からは、中国最大級のブロックチェーンメディア「金色財経(jinseFinance)」「Cointime」そして中国大手ブロックチェーンファンド「NodeCapital」、仮想通貨取引所「Bitforex」が参加。
韓国からは、韓国最大のブロックチェーンメディア「CoinIn」が参加し、合計7社の共同開催となる。

日中韓ブロックチェーン企業共同主催『OSAKA Blockchain GameShow 2019』が7月6日に開催決定!

イベント詳細


『OSAKA Blockchain GameShow 2019』

開催日時:2019年7月6日(土)13時00分~18時30分(開場12時30分)
会場:アットビジネスセンターPREMIUM新大阪905(バンケットルームA)
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10新大阪トヨタビル9F
共催:NEXTMONEY、Zenism、金色財経、cointime、CoinIn、NodeCapital、Bitforex
参加費:一般参加無料

OSAKA Blockchian Gameshow 2019

日中韓ブロックチェーン企業が共同で送るイベント『 OSAKA Blockchain GameShow 2019』は「ブロックチェーンゲーム」をメインテーマとしている。

ブロックチェーンゲームは「Dapps(分散型アプリケーション)ゲーム」とも言われ、ブロックチェーンおよび暗号通貨(トークン)を利用した、新しいゲームの形である。

通常のゲーム性に加え「資産性をもたらす」という新たな価値を構築することで、今後の暗号通貨市場を牽引する可能性を秘めたブロックチェーンゲームを世に啓蒙することを目的としている。

日本のブロックチェーンゲームを代表する「くりぷ豚」「クリプトダービー」などをゲストとして迎え、来場者がブロックチェーンゲームを体験する機会も提供する予定だ。

ブロックチェーンゲーム体験

『OSAKA Blockchain GameShow 2019』では、ブロックチェーン育成型レースゲーム「くりぷ豚」「クリプトダービー」を実際に体験する場が設けられている。

競走馬の育成、配合などを行いレースに出走させ、他のオーナーと競い合わせることが出来る「競走馬育成型レースゲーム」の「CryptoDerby(クリプトダービー)」は、今回のイベントのために特別なレースを開催する。

イベント主催メディアとメディアパートナーのロゴをモチーフにした限定競走馬の「ブロックチェーンメディア対抗レース」が特別開催される予定だ。

イベント参加者全員には、ランダムでいずれかの限定馬が無料配布される。手に入れた限定馬を馬券代わりとし「ブロックチェーンメディア対抗レース」に勝った限定馬を持つ参加者に特別景品がプレゼントされる。

さらに、ブタのような姿の不思議な生き物「くりぷトン」を育成し他のオーナーと競わせるブロックチェーンレースゲーム「くりぷ豚」も今回のイベントのために特別な体験を用意している。

ゲストスピーカー

ゲストには、
中国最大のブロックチェーンメディア金色財経マーケティングディレクターであるErika氏。
韓国最大のブロックチェーンメディアCoinInのブランドマネージャーであるBady氏。
国内ブロックチェーンメディアNEXT MONEYのCOO堀口啓介氏。
くりぷ豚を運営する株式会社グッドラックスリーCEO井上和久氏。
クリプトダービーを運営する株式会社プラチナエッグCEO竹村也哉氏。
ブロックチェーンゲームに精通している弁護士である三枝充氏など、
多方面からのゲストが登壇する予定だ。

【共同主催】

【パートナープロジェクト】

【メディアパートナー】

【イベント参加方法】

イベント参加希望や詳しい内容については、NEXT MONEYまたはZenismのページをご覧ください。

NEXT MONEY:https://nextmoney.jp/?p=17854
Zenizm:https://zenism.jp/news/osaka-blockchain-gameshow-2019/2019/06/10/

【イベント主催】
NEXT MONEY
Zenism
金色財経
Cointime
CoinIn
Bitforex
NodeCapital

イベント紹介の転載は以上です。

ANGELIUMがブース出展するらしい

冒頭で触れたように ANGELIUM(エンジェリウム)のプロジェクト進捗に興味があるので行こうかなと思っています。

ANGELIUM TV Spot 30 sec

【公式】ANGELIUM Promotion MOVIE

ANGELIUM WALLETの登録がまだの方は以下よりどうぞ。

ANGELIUM WALLETの登録はこちら

スマホで登録される方はQRコードからどうぞ!

fiatleakという仮想通貨への流入を可視化するサイト

今日のBTC上昇がパナい(꒪д꒪)

ちな、特に理由は分からず、どうせ後付けで「○○が承認されたから」的な理由が出回ると思うけど大概ウソ。というかこじつけ。

事実としてトレードボリュームの実態はこんな感じ。
ずっと見てるとやっぱりアメリカに集中してるよねー pic.twitter.com/1obpg6mHom— ビットコイン高橋©️COINOTAKU (@BTCtakahashi) 2019年6月26日

上記の方のツイートで初めて知りましたが、fiatleak面白いですねー。

[CROSS exchange 無料口座開設]

CROSS4me
Thanks for visiting!

仮想通貨ふたたび始めよう

[CROSS exchange 無料口座開設]

2020年Q1にトルコにて新しい取引所をオープン予定。

新取引所で「マイニング用トークン」として使用できるXEXを買うならCROSS exchange