CRYPTO4me

暗号資産ふたたび始めよう

Amanpuriの米国金融ライセンス「MSB」とは?

約 7 分

Slideshow - tweeted images サムネイルナビはスクロールできます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Amanpuriの米国金融ライセンス「MSB」とは?

まえおき

お金もないのに海外取引所にワンチャンあるかもと思い、ここ2年間で40~50ぐらいの数の口座を開いています。言うまでもなく口座を開くだけだと何の利益も得られないのですが、2017年、2018年あたりにエアドロップにハマっていたので、大体そういう貧乏くさい動機の延長行為になります。


いまさら安心・安全とか気にしても仕方ないように思うのですが、本日はAmanpuriについて。長らく、CROSS exchangeを使っていましたが、600万円の含み益だったのが、これ書いてる時点でコロナショックの影響もあり、数十万円になってしまいました。心が病みそうです。私の判断が間違ってたのですが、運営が推奨する90日ロック、自動再ロック、バーンなど、推されるままにしたら、実はそれが一番損だったという結論です。まだ大半がロック状態なのですが、ロック解除分を成り売りすることが唯一、平常心を保つための日課になっています。


もちろん、知らないうちに復活してたというような奇跡は大歓迎ですけどね。そのような軌跡は見たことがありません。このような状況で久しぶりにブログを更新します。

Amanpuri(アマンプリ)とは

さて本題。Amanpuri(アマンプリ)は、海外の仮想通貨取引所です。運営会社のAMANPURI Co.,Ltdは、マルタ共和国とモンゴル国で登記されています。アマンプリはサンスクリット語で「平和なる場所」という意味だそうです。(馴染みのないワードが多いので、いちいち解説してたらキリがないのですが、サンスクリットは、 インドなど南アジアおよび東南アジアにおいて用いられた古代語)

タイのプーケットに同一名称 Amanpuri(アマンプリ)という有名リゾートがあり、それを知ってる人は、運営のお気に入りでそこから取ったのかなと普通は思うでしょうね。

Amanpuriが取得しているMSBライセンス

Amanpuriは、アメリカでMSB(Money Services Business)というライセンスを取得しています。それが何なのか全く知らないので調べると、金融犯罪執行ネットワーク(FinCEN)というなんだか物騒な組織が出てきますが、米国財務省の局であり、国内および国際的なマネーロンダリング、テロ資金調達、およびその他の金融犯罪と闘うために、金融取引に関する情報を収集および分析する局です。


米金融犯罪取締ネットワーク(Financial Crimes Enforcement Network、FinCEN)

Amanpuriが取得しているMSBライセンスは、その米国財務省の金融犯罪執行ネットワーク(FinCEN)が管轄するライセンスであり、取得することで同局が管轄する地域で合法的に業務展開ができる必須条件となります。逆に言うと、免許なしで送金サービス等の金融事業を行うことは、免許が必要な州で違法営業することになり重罪にあたります。また、インターネットおよびモバイルベースの支払いサービスは、州に居住する個人にサービスを提供するための州送金許可を求めることも必要です。

平たくいうと、米国の法律では、金融機関はMSBの登録がないと営業できないのです。

他の近しい例だと、Facebookの子会社である「Calibra」(Libra向けの仮想通貨ウォレットのサービス)も2019年6月に登録したことを発表しています。

※AmanpuriのMSBanpuriのMSBライセンス取得情報

Registration date:10/16/2019
MSB Registration Number: 31000155552217
Registration Type: Initial Registration
Legal Name: AMANPURI US CO.,LTD

AmanpuriのMSB取得証明書はこちら

Amanpuriがどのタイミングでアメリカで営業活動する計画なのか不明ですが、安心・安全を判断する材料としては多少なりとも、少しはプラス材料だと思います。ポテンシャルを感じる材料でもありますよね。

その他Amanpuriの情報ソース

Official Amanpuri video
About Amanpuri Referral System

Amanpuri の口座開設は公式サイトへ(下のバナーからアクセスできます。)

Amanpuri 口座開設はこちら
Amanpuri 日本語Telegramはこちら Amanpuri Twitterはこちら Amanpuri Facebookはこちら Amanpuri Bitcointalkはこちら Amanpuri YouTube Officialチャンネルはこちら

レバレッジ取引のオープン予定が2020年3月27日と迫っています。レバ取引に関しては、BitMEXから乗り換えるつもりです。(下手くそで勝てないけど。。)

レバレッジ取引オープンを目前に控えたAmanpuri Exchange 口座開設がまだの方は下のバナーからどうぞ。

[Amanpuri 無料口座開設はこちら]

[非推奨:CROSS exchange は現在、利用価値がありません]

仮想通貨ふたたび始めよう

[Amanpuri 無料口座開設]

レバレッジ取引オープン 2020/3/27

Amanpuri Exchange 口座開設がまだの方はこちらから