CROSS4me

仮想通貨ふたたび始めよう

XEX、FT、FJの90日後

約 5 分

Slideshow - tweeted images サムネイルナビはスクロールできます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
XEX、FT、FJの90日後

なんだかB級ホラー映画みたいなアイキャッチになってしまいましたが、CROSS exchange(XEX)、FCoin(FT)、FCoinJP(FJ)のオープンから90日後までのチャートを比較します。この比較は、あまり興味を持たれることはないと思いますが、未だにFCoin、FCoinJP、CoinExでの損失を引きずっている人が多いので、テーマにしました。 コメント要らんから結論だけ見せろというお方は、目次から4番をタップしてくださいね。

FCoinの動向

FCoinは、配当型トークンとして一世を風靡しましたが、サードパーティ製botによる大暴落、取引マイニングメカニズムの重大な設計ミス、サブブランド的なFOneマーケットゾーン(GPMだっけ)など、私自身は全く理解できなかったのですが、取引マイニング・配当型のパイオニアといえる仮想通貨取引所です。半年前と比較するとサイトのトラフィック量はマイナス79%ほどですが、熱くなって落とされた苦い経験は、たぶん一生忘れないでしょうw

もはや端数しか残してないので、ログインすることもないですが、レバレッジ取引やOTC取引もローンチ済みですね。でも、そんなことよりも昨年10月ぐらいにひっそりと発表された「基軸通貨をZIPに切り替えるのをや~めた。」というリリースは衝撃的でした。なぜ衝撃的かというと、会社の同僚はXRPを切り崩して大量のZIPを抱え込んだままだからですが、彼は いまだにこの情報を知らずに気絶したままかも。

以下はDeeJay LaoBang氏のnoteからの引用です。

FCoinのコミュニティ化の急速な推進により、特にFCoinコミュニティガバナンスにおけるFT投票により、FCoinチームは元のパブリックブロックチェーンプラン(ERC20からZIPチェーンへの切り替え)がコミュニティの需要を満足に満たせないことを深く認識させられました。

引用元: DeeJay LaoBang氏のnote

noteの続きに新プロジェクトも紹介されています。公式サイトや新プロジェクト専用サイトも存在しますが、個人的には信用していないので割愛し、同氏のnoteからの引用で留めます。

FCoinはFractalというトークンエコノミーのインフラを構築することを目指す長期的な技術研究開発事業を開始しました。


Fractal Core(2019年Q1リリース予定)
Fractal Coreは、効率的なコンセンサスメカニズムやスマートコントラクトを含む高性能なパブリックチェーンに必要な基本機能を実装し、トークンの発行、流通、配当、及び投票を核心としたコミュニティガバナンス機能をサポートします。 FTはFractal Coreに基づきメインネットへ切換える予定です。

引用元: DeeJay LaoBang氏のnote

計画の変更・修正は世の常とはいえ、Zipperを未だに握りしめつつ気絶状態の人たちがあまりにも不憫でなりません。そのような方々のためにも、盛り返してほしいなと思っています。(Fractal Projectの公式サイトはこちら ホワイトペーパーはこちら

FCoinJPの動向

FCoin失敗の教訓が活かされた仮想通貨取引所として、FCoinユーザーが大量に流れましたね。名称にJPが付いてるのはキナ臭い印象でしたが、私も飛びつきました。ですが、サポートは日本語通じませんし、そもそも機能してなかったので、代表の方が直接レスをくださったこともあり、その点だけ好印象でしたが、それ以外は最悪でしたね。理財口座とかレバレッジ取引とかリリースされましたが、明らかに過疎ってます。サイトトラフィック量を2ヵ月前と比較すると、マイナス78%

でも、ここもコミュニティに残ってる人たちが報われることを祈ってます。遅くても撤退すべきですけどね。

CROSS exchangeの動向

CROSS exchangeに投資している人も、そうでない人も「90日ロックが解除されたら利確でどこまで下がるのか?」という懸念がありましたが、暴落もなく安定しています。

2日前に発表された施策「XEX還元率UP!再自動ロックアップキャンペーン!」が効果的に機能しているようです。

XEX、FT、FJの90日後

オープンから90日後までの価格推移を纏めました。品位の欠片もない趣味の悪い一枚絵になってしまいましたが、お許しを。各仮想通貨取引所のオープンから90日後までの比較なので、時期は異なります。(上場後90日以内のATHと90日後の下落幅です。CROSSは落ちてないので、上場時からの上昇幅です。)

まとめ

以下にある師匠からの助言どおり、90日ロックが解けたら原資分の利確をするつもりです。

含み益は幻だからな。ちゃんと原資分ぐらいは利確して抜いておけよう

師匠からの助言

私はこういうトーン&マナーでエモーショナルなブログマガジンを目指してますが、金融商品なので気を引き締めなくてはなりません。Twitter上では、有名なカリスマトレーダーが過去の栄光を語りだすというおぞましい光景も見られるので、油断は禁物ですね。皆さんもご自身で決められたルールの範囲内で楽しく投資して、財産が増えれば良いですね!

CROSS exchangeの公式ページは以下よりアクセスできます。

[CROSS exchange 無料口座開設]

CROSS4me
Thanks for visiting!

仮想通貨ふたたび始めよう

[CROSS exchange 無料口座開設]

2020年Q1にトルコにて新しい取引所をオープン予定。

新取引所で「マイニング用トークン」として使用できるXEXを買うならCROSS exchange